SMILE: 笑わなくてもいい

WORKSHOPのこと

写真に映りたくない女の子

理由を聴くと 「笑えないから」と

よく笑っているから 驚く

A girl didn’t want to be in photo.

The reason was “I can’t smile well”,

which surprised me

as I’d seen her smiling a lot.

     

そうか… なら したいようにしたらいい

笑いたいときにだけ 笑えばいい

Well… then, act as you like.

It’s fine to smile only when you love to.

     

   

笑顔でいることは 素晴らしいことだけど

そう無理に「させられ」 逆に緊張するくらいなら

しなくていい もっと自由にいてほしい

Smiling is stunning.

Though, it should come naturally, not to be “forced”.

No pressure on it. Stay as you are.

     

    

絵の対象を観つめるとき

音に聴き入るとき 無表情なことがある

とても真剣で 穏やかな無表情

静かに 自分の内なる世界を 旅して

悦に入っている ようでもある

無表情だが 美しい

e.g. Looking at the object of drawing

listening attentively to music, you may look blank.

It’s a very sincere and calm wooden face.

It seems as if you reached a secret joy in silence,

in a journey in your inner world.

It looks expressionless but superb!!

     

    

笑顔ばかりが取り上げられるが

一瞬一瞬を生きている

それが伝わってくるならば 喜怒哀楽

どんな顔にも惹かれる

Only smile is well taken up, nowadays.

But, any face can be attractive

when it presents your emotion straight

as a truth of your living.

           

自然体でいい 自然体がいい

だから子どもの表情は 愛おしい

Natural face is enough, and graceful.

So, kids look so charming. 

    

    

子どもための「笑M 遊びと表現の研究」WSは こちら

Sessions with LOVEACE can be arranged, from here

    

タイトルとURLをコピーしました