WELCOME to LOVEACE: ラヴィースのブログにお越しくださり、ありがとうございます♡ 次回WSは4/11です

SENSIBILITY: 自分の感受性くらい

LOVEACEについて

表現は 美しさだけでなく

己の苦しみや至らなさへも向かう

Expressions represent not only beauty

but also one’s pain and shortcomings.

    

唯そこに 自分を見捨てない愛を感じる

Still there, we feel the grace to one’s own.    

    

     

茨木のり子さんの「自分の感受性くらい」

そのたった2頁の詩… に打たれる かっこよすぎる!

‘Know what you are*’ by Noriko Ibaraki:

this 2 page short poem moved me a lot. How frank she is!

*All the English translations here are my original.

 

ぱさぱさに乾いてゆく心を

人のせいにするな

みずから水やりを怠っておいて

Don’t blame others for

your heart drying up.

It’s you who’ve neglected to water it.

      

という始まりから 胸を掴まれる

わたし達LOVEACEの活動にある 厳しさと同じだ…

This first part already grabbed my heart.

It’s like the rigour in our LOVEACE activities.

 

穏やかな空氣の中にも 確固たる信念がある

それは 誰かに助けられるでも 誰かのせいにするでもなく

表現アートを通じて 自ら「自分」に水をやること

The soft air never warps our belief:

it’s YOU to fertilise “yourself” with expressive arts.

You can be responsible for all there.

           

初心消えかかるを

暮らしのせいにはするな

そもそもが ひよわな志にすぎなかった

Don’t blame the daily chores for

your ambition dying out.

From the beginning, it was a weak will.

    

駄目なことの一切を

時代のせいにはするな

わずかに光る尊厳の放棄

Don’t blame the age for

all your faults.

You need not abandon

the last spark of your dignity.

 

自分の感受性くらい

自分で守れ

ばかものよ

Let your sensibilities act

and yourself yourself.

You fool!!

    

こう終わるころには 背筋がピンっと伸び

わたし自身の 初老の戒めと心する

Reading the last part, I had my spine straight

and this concern in my autumnal mind.

       

まったくだ いや本当に全くだ としか言いようがない

Indeed. What’s in there is exactly right.

   

    

圧倒的な感受性から創出された 作品の前には

ただうなずき 感動に慄くしかない

At works from famous sensibilities,

we can just nod and shiver with pleasure.

      

もちろん 茨城のり子さんという詩人だからもあるが

これと同じような感動を ワークショップでも多々味わう

Of course, here’s the excellence of the poet Noriko Ibaraki.

But, we often evoke similar emotions in our workshops.

    

自分の感受性にまっすぐ呼応した表現…

それは不格好でも拙くても 

いやだからこそ 心に響いてくる

Expressions straight from one’s heart,

even miscreated and lame, are yet more touching.

   

   

それを尊厳と明記され 泣けた

そう尊厳なんだ それを守っていくぞっ!

Even negative aspects help you maintain the dignity.

I was happy it’s clearly declared in the poem.

Yes, we keep our dignity!!

     

タイトルとURLをコピーしました