SEOUL

TRAVEL 世界への旅

韓国ソウル Seoul の記憶は 「食」ばかり!

         

痛氣持ちいいマッサージも 

仁寺洞(インサドン)の伝統工芸も

伝統的な家屋・韓屋(ハノッ)での宿泊も

素敵な想い出たちだけど…

     

何より「食」の記憶が 1番にやってくる♫

       

たとえば ふらっと入った居酒屋さんのランチ

「石焼ビビンバ 비빔밥」が来る前に!!

テーブルを埋めた「ナムル 나물」(和え物)の数々

STOPをかけないと 幾らでも出るシステムだったらしく

おなかいっぱいに… どれも本当に 美味しかった 

      

そして ローカル屋台で食べた「タッパル 닭발」の衝撃

見るからに激辛の 真っ赤な鶏の足が

小さなバケツ一杯に ビニール手袋とやって来る

覚悟してパクっといくも… その辛さにひと口で降参…

でも 辛みのなかに旨味があることが わかる

     

それから 仁寺洞にある

耕仁美術館の伝統茶院での「五味茶 오미자차」

その名のとおり 5つの味があると言われていて 試す

酸味・苦味・甘味・辛味・塩味

なぁんとなく 4つ… 3つほどわかる… 味のよさだけでなく

そうして しっかり味わう時間がとても愉しかった

        

そして 地元の人びとが集う焼肉屋さんで 

これでもかというほどいただいた 「サムギョプサル 삼겹살」

これまた STOPをかけるまで

豚バラ肉だけでなく サンチュ 상추 やナムルも

どんどん届けられる 美味しくて美味しくて止まらない!!

仲間はお酒もたっぷり飲み

それでも 1人2,000円ほどで驚いた

    

ローカル店ほど 本当に温かかった♡

客がにこにこ食べるんを見て

お店のひとも にこにこしてくれる

その空氣が心地よくって ひとがまた集うんかな♫

       

にぎやかで活氣があって 笑いがある

受験社会や政治でぎすぎすしている話も 聴くが

あぁいう温かさが 韓国にもある と

肌で知っていれば 信じられる 融和を願う

    

タイトルとURLをコピーしました