WELCOME to LOVEACE: ラヴィースのブログにお越しくださり、ありがとうございます♡ 次回WSは10/16です

LAOS

TRAVEL 世界への旅

Mekong River(メコン川)を Laos(ラオス)へ

     

Thailand(タイ)のChiang Rai(チェンライ)

第2次世界大戦後しばらく 麻薬密輸地帯として悪名を轟かせた

Mekong River沿いの「Golden Triangle (黄金の三角地帯)」で

隣国Myanmar(ミャンマー) とLaosに接している

川のこちらがThailand 向かいがMyanmar 

見えないが左手の対岸が Laosである

      

ちなみに今(2009年当時)は 川沿いに大きな施設できている

それらはすべて カジノということだ…

    

    

小舟で渡る Mekong Riverは穏やかで

風がとても心地よかった 

これだけでも 行く価値がある♫

    

   

そして小さな… 

学校の体育館程度の 本当に小さな村へ…

   

驚くことに国境検問もない…

一触即発の可能性が高い 対Myanmarとは違い

ThailandとLaosは友好国だそうで 

船着き場まで案内してくれた 個人ガイドの緊張はゼロ 

その前にMyanmarへ向かったときとは 大違いだ

「行ってらっしゃ~ぁっい♫」と 送り出してくれた

     

が… 言葉も通じない土地を 2人きりで訪れるわけなので

それなりに わたし達は緊張していた      

        

だけど心配は 本当に無用だった

何もない… 小さな少女たちが こじんまり遊んでいるくらい

Laosの暮らしを観るも何も… なかった haha

    

     

ならば少女たちと話してみたかったが 無表情で 

観光客と距離をとっているのが わかった

    

さすがに強引には 踏み込めない…    

 

奥にちょっとした観光客用のカフェ⁉ があって…

そこには欧米人がいた 

滞在する場所はなさそうだから 

きっとわたし達と同じく 帰りの舟を待っているのだろう

       

         

にしても 寺院も学校も 家もない… 何処に住んでいるんだ?

森の奥に進めば 何かあったのかなぁ… 

でも道が見えなかった

    

本当に何もない ただの土の広場で することなく時間をつぶす

     

     

時折り 子ども達が地面にお絵描きをし

お互いに囁き合っては笑う姿を 可愛いな♡って 瞳で追うだけ

   

もう終いには それだけで十分な氣がした

         

彼女らは 観光客に愛嬌を振りまき 近づくことなどせず

わたし達が 彼女らを観るのと同じように

欧米の観光客を観ていた

      

    

勝手に訪ねて行ってるんだから それでいい♡

Laosという土地に 入れてくれて 

ありがとう♡ そうして そのまま帰る…   

           

     

ほんのちょっと のちょっと… Laosに触れた

ものすごくシンプルな時間 

何もないのに いつまでも心にある

     

なぜか豊かに想う…♡ 

  

タイトルとURLをコピーしました