WELCOME to LOVEACE: ラヴィースのブログにお越しくださり、ありがとうございます♡ 次回WSは9/11です

SOAR: 籠のなかの鳥

LIFE 日々想うこと

街でも森でも 外にいる鳥の鳴き声は 華やかで心地よい♡

We’re cheered by the song of birds outside, either in a city or forest ♡

   

鳥がいた ぴーちくぱーちく鳴いている

ありったけの知識で いろんなことを語っている

世界のこと 宇宙のこと そして生きること…

There is a bird, chirping loud.

It puts all knowledge it possesses into the talk

and mentions a variety of things

like the world, the universe and the lives…

   

自分の見解をふんだんに込め 訴えかけてくる

It appeals full of its own opinion.

   

だが 何かがおかしい

Though, our spirits alert us to the bird’s words.

その鳴き声は 怒りと自己陶酔で 空虚な響きがする

It sounds hollow… as an angry ego tripper. 

         

そう 鳥は籠の鳥

Yes, the bird is in a cage.

鍵のない扉をひらくこともせず

籠のなかで死んでいく

It dies in the cage whose door is unlocked,

but it doesn’t know the fact… even not tries to.

    

      

政治家や巷の社会活動家を観ていると 

そんな氣分になることがある

Hearing politicians and social activists around,

we sometimes have such a feeling. 

     

    

世界はもっと広い 宇宙なんて謎だらけだ

そして生きることは 1つに縛れない

The world is much wider.

The universe is still in mystery.

And our lives are NOT bound to a way.

    

    

だから 外に出よう!! 

So, leave the cage!!

     

想いもよらぬことばかり… 

だけど その1つ1つの経験あってこそ

真の智慧に近づける

Outside events are all beyond you…

but each experience guides you closer

to the true wisdom.

     

それは 衝撃的なことかもしれない

だが そこを受けいれないと

まったく「真実」は観えてこない 氣がする

It would be a rocket to you.

Though, without accepting the science

you’re utterly left away from “truth”.

    

そしてそれは… お釈迦様が何も書き残さなかったように

「不立文字(言葉にできないもの)」だろう

Above, it cannot be described in words…

as Gautama didn’t write any doctrines. 

    

   

政治って何なのだろう…

「夏草や 兵どもが夢の跡」 滑稽かな

What are politics for…?

“Nature eats all (remains) sooner or later,

which are once of warriors’ dreams.” (by Basho Matsuo)

How ephemeral.

   

タイトルとURLをコピーしました