街歩きの恰好

TRAVEL 世界への旅

とあるヨーロッパの石畳を 歩く格好…

この写真アングルだと まるで日本にいるよう!!

      

そう 服装はまったく普段着♫

もちろん TPOに合わせ たまぁに着飾る

e.g. 劇場やクラブに行くときは

そこのドレスコードに合わせたり… するが

街歩き&自然散策には その活動にあった普段着

スカートも ジーンズもOK♫

        

よくブランドで固めた アジアからの観光客がいる

せっかくの海外を 1番お氣に入りの恰好で楽しみたいのだろう

だが ロンドンに住んでいた身としては

とても浮いている… と 言わざるを得ない

          

どの街も そこに住んでいるひとには 普段の街だ

だから ごくごくカジュアルである

それでもセンスの良さで 華やかに見えることはある

      

ただ celebrities(豪華な暮らしをするひと)でも

一張羅で スーパーマーケットには来ない

もしくは そんな庶民的な場所には もともと興味がない

犬のお散歩にだって それなりの恰好に変えて出る

      

だから 先の観光客は 非常に目立つ

海外の解放感とも共に 浮かれた「the 観光客」…

                     

それでも 旅の雑誌のモデルのように

本人達が絵の一部になっているだけなら 微笑ましい

ただそこには 日本より「鋭い目」もある

→ スリや置き引き等 犯罪のターゲットになりやすい

本人が想っている以上に 脇が甘ぁい!!(= 本当に開いている!!)

       

           

ホンモノのお洒落は 「もの」ではなく「ひと」♫

     

個人的には 高級な「もの」を着こなすには

それだけの「ひと(となり)」を備えてこそ だと想う

着ることで 身につくものも確かにあるが

身の丈に合ったものが 心地よい

        

     

旅のお洒落は ほどほどに…

&氣持ちをちょっと引き締めて!!

       

        

そしてわたし達が大好きなのが リュック!!

両手が空くことはもちろん いろいろモノが運びやすい

e.g. よく歩くため 2Lの水やタオル 

急な天氣や温度の変動に 折り畳み傘や羽織りもの

そして (未だに♫)地図 … etc.

これじゃあ エレガントな恰好は… ないな♫ 笑っ

     

ちなみに お財布などの貴重品には

ワイヤーが入った 頑丈なpacsafeを使っている

(↑ナイフで切られても 大丈夫)

    

         

旅をより楽しむために

セキュリティを考えることも 大切♡

           

タイトルとURLをコピーしました