BIBLIOGRAPHY: 本を読んだら

LIFE 日々想うこと

専門書を読むとき

必ず そのポイントを拾い上げ

紙に まとめる

For a book of special studies,

I always pick up the crucial aspects

and summarise it on paper.

    

全体像を掴むため

1つ1つの要素をほどき 組み立て

わたし用に 再構築する

To grab the whole view,

I first resolve it into small pieces.

And then, I bring them together again

 to reconstruct it for my own.

   

それは図式のようでも

相関図のようでもある

It looks like a diagram

or a relation chart. 

    

難解な本に出逢うと

それがおもしろくも 絡み合いすぎ

こんがらがり 諦めそうになる

For a difficult book,

even though it’s very interesting,

I nearly give up the work too complicating

and over my head. 

      

さらにそれを 清書に起こす

Moreover, I desire the fair copy.

    

鬱蒼とした下書きには および腰になる

「未だ」なときは 日を置いて

でも 「よしっ」と覚悟を決めて 取り組む

Jungle-like notes get me cold feet.

When I feel “not ready”, I leave it for days.

Then, I make up my mind “let’s now” and tackle it.

     

なるようになる

なりきり なりきってやる

It turns out as it is.

I can do as I can.

      

整然と仕上げられると

本が身体の一部になった感じがする

When I finish it orderly, I feel like

the book gets a part of me.

      

タイトルとURLをコピーしました