WELCOME to LOVEACE: ラヴィースのブログにお越しくださり、ありがとうございます♡ 次回WSは6/19です

CAIRNS

TRAVEL 世界への旅

Australia(オーストラリア)の北東に位置し

海、渓谷、熱帯雨林など 自然と密接にあるCairns(ケアンズ)

とにかくすべてが雄大で 自ずと身体がひらく♫

     

海辺の名所・無料開放プールの Esplanade Lagoonに入れば

目の前の海に浸かっているような 氣分になる♫

その横の芝生で ごろ~っんと寝転がって 寛ぐのもいいね♫

   

そこから… 海岸線沿いに延びる遊歩道Esplanadeを 

唯ただお散歩しても 氣持ちいい♡ 

個人的には ちょっと行くとある Muddy’s Playgroundが好き♡

子ども用なんだけど 楽しそうで楽しそうで 観ちゃう&遊んじゃう♫

 

    

  

それからCairnsではぜひ アート鑑賞もしてほしい

Cairns Art Galleryなどで オーストラリア先住民の歴史とアートに

ぐっと心を掴まれ 揺さぶられる… 美しいだけじゃない

 

おもしろいのは Saint Monica’s Cathedralの窓

正に「オーストラリア」の教会!!

この地固有の動物たちが描かれているステンドグラス 必見っ♫

     

他 オーストラリアらしさと言えば

① 通りやブロックの広さが 想像以上!! 

地図からの予想より 目的地までの実際の距離はなかなか遠い

横断歩道はサッサと歩かないと 渡れない… haha

→ 旅を通して… 残念ながら 「高齢者には厳しい国」という印象あり

    

その代わり!! あとで紹介する近郊へのドライブは快適♫

広大な景色を観ながら す~っと運転できた♫

  

② 物価が高い!!

まぁこれは 日本の2倍弱という

この国の最低賃金の高さを考えれば 旅行者に厳しいだけで

住んでいると 日本とそう変わらないかもしれない

(在日オーストラリア人の知り合い 嘆いていたな…)

    

そんなときは 市場&スーパーマーケットでの買い物が助かる♫

キッチン付きの部屋に宿泊していたから 簡単な料理で安く抑えられる        

   

とはいえ 現地の(外)食も味わいたい!!

Brill’d Cairnsの美味しいBurgers(ハンバーガー)もいいけど

やっぱり新鮮な海鮮料理が おすすめかな♡

 

港に停泊している船の上でいただける Prawn☆Starに大満足っ♡

     

③ オーストラリア独特の訛り(&早口)に 頭ぼ~っ!!

   

となるときもあるけど… そこは粘って粘って お話してほしい♡

Emotionalなところに困惑するときもあるけど 基本すっごくfriendly!!

なんやかや 素晴らしい情報を得られたり(→ 先住民のお祭りに参加っ♡)

温かい交流がとられたり(→ 色んな家族の話を聴けた♡)できる

     

    

さてCairnsの街自体には それほど見どころはない

Michaelmas Cayなどの 世界最大の珊瑚礁に点在する島々や

熱帯雨林の地 Kurandaへの拠点であるだけだ

ただ周りの自然美は 半端ないっ!! 何処も感動する♡

地図上言うなら もっと広くCairns近郊までを意識して 回ってほしい

   

それには Greater Cairnsを運転すること!!

日本と同じ「右ハンドル&左側通行」の道だから 氣楽だ

   

北なら Ellis Beachなどの海岸線を抜け 

Mossman Gorge(モスマン渓谷)の熱帯雨林散策へ

   

南なら Lake Barrine(バリーン湖)で船に乗り

(↑ 湖畔のティーハウスのsconeは絶品っ♡)

近くの 巨大なFig Tree(イチジクの樹)に 「わ~ぁっ!!」と大声出し

ぜひっ!! Granite Gorge National Parkまで!!

巨石群(granite: 花崗岩)の上を歩きまわるだけでも楽しいが 

そこに何匹ものwallaby(ワラビー)がいる♡

   

道端に カンガルーの亡骸や大きな蟻塚があって

「ギョッわっ」とすることもあるが 

すべて オーストラリアならではの 貴重な経験である♫

  

本当にCairns(近郊)は 豊かな自然に溢れている

感動で 自分が広がっていくのがわかる 

必ず おじいちゃん&おばあちゃんになる前に!! 戻るぞっ♡ haha

              

タイトルとURLをコピーしました