WELCOME to LOVEACE: ラヴィースのブログにお越しくださり、ありがとうございます♡ 次回WSは6/19です

PARIS

TRAVEL 世界への旅

France(フランス)の首都Paris(パリ)

         

EUROSTAR(ユーロスター)の話      

留学していたUK(イギリス)のLondon(ロンドン)から

英国と欧州大陸間を結ぶ高速列車EUROSTARに乗って 2時間15分!!

(留学していた頃は もう少しかかっていたが

その直後の2007年 London南のWaterloo(ウォータールー)駅から

北のSt. Pancras(セント・パンクラス)駅に移転され 早まったよう…

2012年のオリンピックに向け Londonは変わったなぁ…)

         

ヨーロッパの鉄道は チケットの値段設定が飛行機のよう

乗る時刻や座席のクラスによっても違うが

何より「早期割引」率が大きい!! → 予定が決まったら 早めにご購入を♡

         

時間にゆとりのある大学生だった当時は

半額以下で買って 何回もParisにぷらっと遊びに行った

25歳以下のユース割引もあって 往復£60(13,000円)程度だったから

とってもありがたかった♫

       

→ 今は値段は上がっているようだが

レートの関係で 円換算だと 大して変わらない

もちろん今のわたし達は 大人料金♫

それでも2等の早割は 往復£110(17,000円、2021現在)ぐらい

         

未だ完全に EU加盟国だったUK…

EUROSTARのParis Gare du Nord(パリ北駅)のゲートで

パスポートとサラッと返されて しょぼんとした記憶がある

入国記念のはんこがほしかった… 笑っ

             

Parisの記憶 

Parisは ぷらぷら歩くのが氣持ちいい♫

e.g.  

Le Jardin du Luxembourg(リュクサンブール公園)

近所のおじさん達が集まって

チェス盤のテーブルで 対戦していた♫

日本の公園で 将棋しているおじさん達のよう

       

観光の中心 Cite(シテ島)付近を   

周りをめぐるLa Seine(セーヌ川)*の風を感じながら

歩けば 「パリに来た♡」実感が高まる 笑っ

ちょっとお洒落に氣取って 背伸びしたくなる

     

*ここでのクルーズも いい♫

違った視点で 観光名所を観られる 

       

それから パリに数あるPedestrian Streets(歩行者専用通り)で

色んなお総菜をテイクアウトするのも おすすめ♡

正直   高いだけのレストランよりも

こっちのほうが ず~っと満足できる♫

     

あるときのB&B(宿)は その1つ

パリ北駅の南 Rue du Faubourg Saint-Denis通りに近く

毎日通う♡ 本当に住んでいるようだった!!

       

しかも!! 朝イチでそこから仕入れられた

焼き立てパンを 毎朝用意してもらえる贅沢付きっ♡

B&Bのオーナーさんが本当にえぇひとで

挽き立て珈琲とフルーツやヨーグルトと共に

質のいい朝食をいただける 

       

さらに!! Escargot(かたつむり)の本場

Bourgogne(ブルゴーニュ)出身だったオーナーさんの

ご両親が たまたま遊びに来る日で…

鮮度の高い&美味しいEscargotも ご相伴に♡ Merci beaucoup!!  

          

話は戻り…

Franceは本当に パンが美味しい♫

パン屋PAULのスタンドを見つけて

Musee du Louvre(ルーブル美術館)前の

Jardin des Tuileries(チュイルリー庭園)で 即休憩♫

         

Champs Elysees(シャンゼリゼ通り)でも♫

     

ちなみに…

ヨーロッパの「Restaurant(レストラン)」は 実は格式高い

それよりも居酒屋感覚の BistroやBrasserie

食堂 Canteen 軽食も出るCafeなどが 

お手頃で 庶民の口には合う♫ 

雰囲氣の素敵なお店に ふらっと入るのも楽しい♫

         

美術館めぐりもいいが

Parisではぜひ 歩いて

地元の食に出逢ってほしい♡

       

タイトルとURLをコピーしました