WELCOME to LOVEACE: ラヴィースのブログにお越しくださり、ありがとうございます♡ 次回WSは6/13です

COLMAR

TRAVEL 世界への旅

France(フランス)北東部

ドイツ国境近くの街・Colmar(コルマール)

       

Paris Gare de l’Est(パリ東駅)から

フランスの国鉄SNCFの高速鉄道TGVで 3時間半ほど

そのときは Strasbourg(ストラスブール)乗り換えで

スムーズに向かうはずだった

     

ぐわぁ… Parisで出発時刻より

10分ほどだったか 早く!!* 出ていったのに…

Strasbourg到着が 30分以上遅れ

乗り換えできず… 5時間ほどかかった

         

これがフランス。

         

特にColmarで 何かをする予定はなかった

だからよかった… 

次の電車の確認をStrasbourg駅のスタッフにしても

全く英語も通じず 頼りにもならない

不安そうな顔のわたし達を見かねた 地元のひとが助けてくれた♡

       

こういうことはよくある

誰かが助けてくれる Merci!!

だがそれは… そこを担っている職員ではない

たまたまそこにいた 親切なひと♡

     

*Parisでも わたし達は用心して

早めに駅に着き 色んな一般の乗客に尋ね 共に悩み

どうにか自分の席についた

もちろん駅員にも訊いたが 役に立たず…

そして自分の怠慢さをごまかすためか ぶっきらぼうで不親切

     

わたし達は早めの行動で対処し

のんびり出発を待っていたから良かったが

電車が動き出すと プラットフォームから叫び声が聞こえ

乗せてもらえなかった人びとの必死で走る姿が 見えた

「何?何?何?」と びっくりしたが

その後時計を見て 唖然とした… これが フランス。     

       

ともあれ Colmarに辿り着く

       

        

また田舎街なので 案内板もほぼなく

英語も通用しないが それは当然

「ここはフランス」なのだ

何処でも英語で行こうとするほうが ずぅずぅしい

         

この不馴れを経験しに

Colmarに来たようなものだ♫

不便は覚悟の上だ

         

    

どうにかホテルを見つけ 夕食に出る♫

       

屋外にテーブルを出している

氣持ちのよさそうな場所を 見つける ぐわぁ…

フランス語メニューonly!!

数字しかわからない

         

もう当てずっぽうで 2,3皿頼んでみた

色んなソーセージだった 笑っ

「あぁほんま7本やぁ!!」と 変な感動していると

横のフランス人のご夫婦が 微笑んでくれた♡              

             

こういう些細な交流が 意外と心に残る

     

         

それから Colmarには「Little Venice」がある

ヨーロッパ中 雰囲氣の良い運河や水辺は

「Little Venice」である→ 日本の「○○の小京都」と同じ

そこを舟で往く 予想通り楽しいっ♫

       

         

これくらいしかColmarの記憶はないが

Colmarまでの道中も含め やっぱり行って良かった♡

                     

タイトルとURLをコピーしました