WELCOME to LOVEACE: ラヴィースのブログにお越しくださり、ありがとうございます♡ 次回WSは6/19です

COMMUNICATION: コミュニケーション・スキル

ARTS アートのお話

暮らす環境って とっても大事だ!!

It’s a top priority to make our living pleasant!!

   

コミュニケーション・ワークショップをしていると

想いやり 感謝 共感

正直さ 謙虚さ 勇氣 忍耐力

好奇心 観察力 他者理解

協調性 審美眼 … etc. 

色いろと 注目するところがある

In communication workshops, we observe many points:

compassion, gratitude, affirmative listening,

honesty, decency, courage, endurance,

curiosity, insight, understanding others,

collaboration, aesthetic senses… etc. 

    

それが そのひとの魅力となり より伝わるように

ともに引き出しあう 環境をつくる

そこで「すでに内に備わっている」ちからを開花させる

それらが伝わることで 自信となる

We make an environment to facilitate all the above

to be seen more as our charms.

Then, these talents “already inside of us” bloom out.

In the effect, we grab confidence.

     

そこには 「できる」という 場の信頼がある

だって 隠れているだけで それらは「ある」んだから♡

= ファシリテーターである わたしの確信!!

The space stands on the trust of “we can”

because those are just hidden but “actually in us”♡

= my belief from many experiences as the facilitator!!

     

    

つまりそう これらは そのひとの人格の話ではない

「すでにある」素質を 如何に表現させられるか という

コミュニケーション・スキル(技術)の話である

So yes, this is not the matter of each personality,

but of communication skills.

And, we can express the all “built in us”.

   

もちろん表現方法は 全くそれぞれ♫

Of course, the ways of expression differ among us♫

        

   

「わたしは 〇〇なひと」と決めつけず

その想い込みの枠から はみ出してみたらいい

拍子抜けするほど 色いろできる

びっくりするほど 自由になる

Is your own image “I am 〇〇”

really correct? You can step out of it.

To your amazement, you can do much more.

This frees you surprisingly further. 

   

表現アートを通すと それがより鮮明になる

確かに 他の技術習得と同じで 未熟なうちは大変なこともある

それでも続けると ぐわっと創造性が

開放される ときが来る

Working on expressive arts, this gets clear.

Like other acquisition, there’s a hardship in the beginning.

Though, as you carry on, the time comes

in that your creativity soars. 

   

自由への扉が 一氣に開かれて なんでもできる感覚となる

その練習… それが 真の「自分を発揮する」こと

= コミュニケーションの上達 となる

As your door for freedom bursts open, you get a sense of “I can”.

The practices… help you to “live your own” truly.

= This remarkably improves your communication. 

    

    

とこれ… フィンランド教育の考えかた*と 似ているらしい

上記のスキルが 「〇〇ができていない」は

その子の人格の問題ではなく 未だ習得されていないだけ!!

だから 一緒に取り組み 開発していくそう… うん 同じだ!!

To my surprise… this is seemingly similar

to the style of the Finnish education*.

When one cannot use 〇〇 (one of the above skills),

they don’t regard it as one’s deficiency, but as one’s skill to acquire.

So, they give one lessons to develop the skill… yeah, so do I!!  

    

そして技術は 使わないと錆びる

だから 子どもだけでなく おとなにとっても

使える環境が とっても大事なのだ

And out of use, any skill rusts.

So, it’s essential to hold the environment to train the skills

for not only children but adults too.

     

    

人びとが 豊かに表現し 

たっくさん笑い合える場を 今後も創っていきたい♡ 

笑顔沢山の世界を願って… thanks!!

We’d love to create more of such workshops

in which people can express themselves to a large extent

and laugh happily a lot♡

Wishing such a world in Love & Peace… thanks!!

    

    

*参考文献:「ヘルシンキ 生活の練習」 by 朴沙羅

*Reference: ‘Helsinki: The Practice of Life’ by Sara Paku

   

     

LOVEACEのワークショップ情報は こちら

For more information on our LOVEACE activities, click here.

         

タイトルとURLをコピーしました