WELCOME to LOVEACE: ラヴィースのブログにお越しくださり、ありがとうございます♡ 次回WSは9/11です

HOME: アットホーム

LIFE 日々想うこと

“Two in One”:

夫婦のつながりを 常に感じている

それが 取り組みのなかで よく現れる

I’m aware of our partnership.

That affects my work a lot.

     

“Make yourself at home” とは

「おうちにいるかのように お氣楽に」ということだ

つまり 家がくつろげる場であることを 

前提としている どうだろうか?

“Make yourself at home” is based

on the thought that home is a cozy place. Is it?

         

「ただいま」「おかえり」

家族を求める声 家族を迎える声

このシンプルな だけど愛情深いやりとりを

疎かにしていないだろうか?

“I’m home.” “Hi. How are you doing?”

The call from the family and the call back to the family…

don’t you miss these simple

and heartwarming exchanges?

    

特に 外で氣を張り 帰ってきた者を

作業をしている手を止め 笑って出迎える♡

まっすぐ瞳を観て 労う… できてる?

Especially, are you caring the family

who strains outside more or less and comes home,

by stopping your work for a second

and looking at the eyes gently with smile? 

   

それは コミュニケーションの基本の「き」

This is “the breath of life” in basic communication. 

    

  

外から帰ってきた子どもは 

必ず 家にいる誰かを求め 探す

誰もいなければ やがて諦めるが… 寂しいもんだ*

逆に 誰もいないと想っていたのに

「おかえり」の声がしたら すごく嬉しくなる

*いない家族を責めているのではない

ただ そういう感情が湧く ということ

A child back home

always looks for a familiar face there.

With no sign of anybody, eventually

the child grasps the situation but… feels lonely*.

Oppositely, it is a delight for a child to hear “Hi, my love♡”

when the child hasn’t expected anybody.

*Here is no blame for the family in absence.

Just it’s a fact one has such a feeling.  

     

それはおとなでも そうだろう…

This must be the same to adults.

寂しさに あまりにも慣れてしまうと 

そう感じていることにすら 氣づかなくなる

Long in the loneliness,

one even cannot be aware of it…

  

     

誰かがいるだけで ホッとする

その瞬間を 大切に扱っていきたい♡

その安堵が 続くように…

安堵が また別の寂しさと混じらないように

That somebody is at home eases you.

Treat the moment more delicately♡

as the relief turns to serenity,

not mixed with another loneliness. 

  

ちゃんと 「おかえり♡」を届ける

So deliver “Hi.” to your love, more faithfully.

       

       

同じように 愛と感謝を込めて

「いただきます」「ごちそうさまでした」

「いってきます」「いってらっしゃい」

「おはよう」「おやすみ」… etc. 伝え合おう♡

And also, present your love and gratitude

in greetings like “Thanks for the dishes.” “I enjoyed the meals.”

“I’ll leave home.” “Take care.”

“Good morning.” “Good night.”… etc. 

   

傍に家族がいなくても 家に語ろう♡ 笑っ

(植物でも 家電でも 何でもいい)

そのやさしい言葉のシャワーが 自分をにこやかにする

When no family is nearby, greet the house!! haha

(Seriously… any is OK such as plants and electric devices.) 

Showers of gracious words make you smile.

 

そして 家族を家を 愛に包む♡

Then, those blessings surround

your family and house too♡

     

    

あいさつは コミュニケーションの要

家庭から それを守っていこう♫ 

家庭のぬくもりがある家に… していってください

Greetings are the key in relationship.

From home, keep the essential♫

Make your home at home… please!!

 

タイトルとURLをコピーしました