WELCOME to LOVEACE: ラヴィースのブログにお越しくださり、ありがとうございます♡ 次回WSは9/11です

COPENHAGEN

TRAVEL 世界への旅

400以上の島がある!! Danmark(デンマーク)

その首都 Københavns(←デンマーク語表記:コペンハーゲン)は

国の東部にある Sjælland(シェラン島)に位置する

    

その観光の中心といえば ここ「Nyhavn(ニューハウン)」

18世紀につくられた カラフルな建物が並ぶ港町♡

    

ゆったりプランのわたし達は そこまでのんびりと 

世界で初めての歩行者天国らしい Strøget(ストロイエ)を歩き

バリスタ世界チャンピオンがいる CAFE EUROPEで

美味しい珈琲をいただき… Royal Copenhagenの食器類を眺め… たどり着く♫

 路上パフォーマンスも愉しめる♡  

    

交通パスCity Pass*を使っても そこから街をめぐる

水上バス Havnebusに乗れる♫ けど…

時間もあるので 1時間ほどのDFDS Canal Tours(運河ツアー)を 

千円ちょっとで買い求め 出発まで辺りを散策する♫ 

そして 天井のないクルーズ船で 心地よい海風に吹かれ

数か国語を話すガイドさんの英語を聴きながら 1時間の運河ツアーに

   

海から街を眺めると いつも新鮮な氣持ちになる♡

  

黒の花崗岩を外壁に用いた Det Kongelige Bibliotek(王立図書館)の新館

通称「Black Diamond」なんて 運河から見上げるだけで うっとり♡

↑もちろん 琥珀色のウッド調の内観が美しい旧館など

新旧の対比と調和が見事な 内部も 後から見学させていただく♫

   

*あまり観光地に寄らない わたし達のようなひとは 

観光+交通パスの Copenhagen Cardより こちらをおすすめ!!

   

  

Nyhavnのレストランは 観光客用だから

お食事は 地元の市場 Torvehallerneで 

名物のオープンサンド smørrebrød(スモーブロー)を

種類もたっくさんあって うっきうきっ♫ 

もちろん味も◎

 

ちなみに 右の写真は ハンバーガー屋さんのHALIFAX♫

おっきくて 下手なナイフ&フォークで ちょっとどきどき食べる…

周りのデンマークの皆様は 本当に上手に食べられていて

恥ずかしくなるけど… haha 美味しくて2晩続けて 訪ねた♡

     

   

それから さすがデザイン大国Danmarkの首都!!

Københavnsは 市街&郊外のミュージアムが大充実しているっ!!

現代アート好きには 本当に堪らない場所♡

Designmuseum Danmark

そのシンプルで美しい形だけでなく

その機能性も 魅力的な作品がずらりっ!!

有名なあれもこれも designed in Danmark だったのか…

と ほんと溜息が出る♡

左: Louisiana Museum of Modern Art

Copenhagen Central Station(中央駅)から

DSB(デンマーク国鉄)で北へ 35分 Humlebæk St.下車

右: Ordrupgaard

その途中20分の DSB Klampenborg駅で下り

そこから バス388で5分ほど

   

Københavns郊外の 屋外の景観も合わせて楽しめる 美術館たち♡

(ゆっくり味わうため 別々の日に行く♫) 

   

    

ちなみに!! そのKlampenborg駅すぐに

デンマーク人が愛する遊園地

1583年オープン 世界最古の Bakkenがある♡

       

そこは正に 森のなかにある夢の国♫

入場は無料で アトラクションごとに支払うシステム

だから おじいちゃんおばあちゃんもお散歩がてら ぷらぷらと 

子ども達の遊ぶ姿を眺め 楽しんでいる♫ 

ジェットコースターもあるけど 射的などの屋台もあって 

すべて素朴で(もちろん安全で!!) 可愛いっ♡

   

しかも!! 訪れたとき(7月下旬)は たまたま

「世界サンタクロース会議」の最中で サンタさんがたっくさん!!

もう興奮しまくりっ♫

Copenhagen Central Stationすぐの Tivoli(チボリ公園)もいいけど

わたし達個人としては 圧倒的にBakkenが好き♡    

    

   

Københavnsは 新旧の融合が

それはそれは見事にされていて とても和む♡

老若男女が 共に 生き生きしている

あんなに新しいデザインを 世界に生み出しているのに

決して尖っていない 古き良きも許容する

   

それがあの シンプルさの魅力なのかなぁ…♡

    

Sjælland(シェラン島)以外の島 特に小さな島も 

とっても愛らしく魅力的らしい 

ぜひ次回はそちらを 訪れてみたい♡

 

タイトルとURLをコピーしました