PRESENCE: 今にいること

WORKSHOPのこと

「氣づく」って ちからだ

Let’s embrace your “awareness”.

                

このあいだ 読み慣れていない絵本を読んだとき

読むことに一所懸命になって 聴き手を感じられていなかった

ことに 氣づいた瞬間!

聴き手側の皮膚が呼吸をし始める

Last time I read out a picture book, without practices,

I was too tense to feel the listeners.

That moment I realised the tension,

my skin on the listeners’ side finally started to breathe!

          

すると Then…

     

空間がぐわんっと広がり 聴き手とつながり始め

場の空気を聴けるようになり 「間」が取れ始め

氣分が楽になり 愉しく絵本を読むことができた♪

my space expanded and started to link with the listeners’.

For the circumstances, I started to play it by ear with effective “pause”.

I felt way comfortable and started to enjoy the moment ♪

        

決して さらりと読めるようになったわけではないが

そのときの状況を最大限に活かして… ♪

It doesn’t mean I could read it out smoothly.

Still, I’m proud to make the most of what we had there ♪

      

「失敗」「ダメだったこと」を意識してしまうから

と 氣づきを恐れるひとがいる

Some people are afraid of being aware

because their “failure” and “inferiority” get known.

それは 一瞬前の氣づきに囚われている

They are trapped in a moment ago.

      

大切なのは この「今」に居続けること

氣づきはちからになる この「今」ならば

The important point is to keep “present”.

Awareness helps you growing… in this “present”. 

         

Fully enjoy this present!

         

         

           

おとなのための 絵本の時間「えほんと」情報こちら

タイトルとURLをコピーしました