RECHARGE: 自分のための場所

ARTS アートのお話

自己表現の中 自分との対話が深まる

We can make a profound dialogue with ourselves

in expressive arts. 

        

「俺が俺らしくおれる場所」

ワークショップを受けた 高校生の感想に歓喜♡

“Here, I can be myself.”

The comment by a teen proved

the triumph of our workshop.

                     

わたしのどんな説明より

一緒に活動する中で 氣づいたこと

それがとても 本人の身になる

What each participant gets aware of

comes more effectively into use in their lives

than any of what we explain in there.

                         

自分の想うがままを 素直に汲みとり

どんな表現であれ 打ち出す

そこで 自分のなかに 周囲に

どんな反応が起こるか 観る

そしてまた 新たに湧き起こってくる想いを

拾い 投げかけ 進んでいく

Listen to your inner voice straight

and get it out in any form.

Then, see the responses from your own

and others. It brings you new thoughts.

Catch them, and throw them.

In this way, our lives are carried on. 

      

アート活動のなか それが繰り返される

LOVEACEのワークショップ「ARTS de 空観」♫

In artwork of our LOVEACE workshops,

this is done again and again♫

          

「今」は次の「今」へ 移っていく

その流れに 「自分」として携わること

This “present” shifts to next “present”.

“As you are”, get involved in this flow.

       

それを可能にする環境を 共に創る

We build up the relationship,

which makes all the above possible.

             

この感触♡ 知っていると知らないでは 全く違う

そしてこの体験は 重ねる価値がある

This real♡ you’d better know.

And, this experience is worth repeating. 

            

           

「必要な場所」と言ってくれる声が

LOVEACEの原動力になっている ありがとう♡

The voice like “this is the essential place for me”

energises LOVEACE well. Thanks♡ 

            

タイトルとURLをコピーしました