SHARING: そのまんまを見せる

ARTS アートのお話

「できたアートを人に見せる」 
んと 「人に見せるアートをする」とは 違う…   

“To Share Your Artwork Done with Others” is different…
from “To Do an Artwork to Show Others”.

            

子どものように

心の赴くままに描く…

意味のない絵
あーっ て失敗もする
何より 下手くそ

           

だけど なんだか「愛おしい絵」

とっても自分らしい絵
「The オリジナル」
それでいんじゃないかな

             

Like a child, I just drew as I liked…

A work with No Intention is described
“Oops… I did wrong” in the middle
“It is nothing but just POOR” in the end.

            

BUT! “I love it, indeed. Yes, I do” in the very end.

It’s very of me: “The ORIGINAL”
We think this is still OK to share with Others.

          

お仕事って意味ではなく 誰もが「アーティスト」

Everybody is an “artist”. * We don’t mean this by profession.

            

子どもは できた絵を誇らしげに見せてくれる
ただ 見せたくて
ただ シェアしたくて

そんな「まっすぐなもの」に惹かれる

Children show us what they’ve done with confidence.
They want to show it! They want to share it!

How sweet! We admire the “INNOCENCE”.

                   

                   

さぁ アートの時間を一緒に♫→ ワークショップ情報はこちら

Click here for such arts sessions with us♫

     

タイトルとURLをコピーしました