REAL: 現実をまわすアート

ARTS アートのお話

クリエイティブな活動は 自分の人生と馴染むことを促進する

Creative acts get you closer to your life.

         

チベット仏教にも造詣の深い

経営コンサルタントMichael Carrollsが述べるように

ひとは 実際に生きることより

人生について考えるばかり…*

*これを彼は 「暴走する思考」と名付けた

As a HR consultant Michael Carrolls

who has trained Tibetan Buddhism says,

one is thinking of the life* more

than actually living it.

*He calls this “uncontrolled thinking”.

       

考えるより 「何か」行動を起こそう

「起こすなら 何?」「何を求める? そしてどうする?」

アートワークに不馴れなひとは 最初

とまどい 不安を覚える… 実人生と同じ 感情のプロセスを辿る

自分が動くまで 何も生み出されない

その現状が襲ってくる そうして 思考が暴走する

Act “something”, not thinking so.

“What can it be?” “For what dream, you need what?”

Some first become at a loss what artwork to create and anxious…

in the emotional process they usually take in life.

Nothing has been made until you act.

But against the situation, the thoughts start acting recklessly. Oh-oh.

          

だが微かなひらめきに乗っかって とっかかると

すべてが実際に動き出す 次から次へ 「何か」が創り上げられる

それは 本当に小さな始まり 小さくてくだらなく想える

そこにOKを出す = それは「自分」にOKを出すこと      

そのとき 「自分」を動かしている つまり… 「自分」を生きている

Mind to open out to a flash of idea. And, catch it.

It moves everything alive. One brings another to “some” goal.

It seems like a small… just tiny and bland flake.

Even so, take it. = that means, to accept “you”.

Then, you act “yourself”. That is, you are living “yourself”.

           

アートは非現実なことではない

現実をまわす 秘策だ

Arts are not unrealistic.

They show us the secret plans

to control the reality.

         

               

<Reference> ‘The Mindful Leader’ by Michael Carrolls

     

                    

タイトルとURLをコピーしました