CHILD: 子どもの意見

WORKSHOPのこと

普段からの刷り込みも含め

親の意向が子どもに強く影響する

Parent’s views strongly affect the child,

which are imprinted over and over again daily.  

                  

親が回避しようとしても そういうもんだ   

それが親の愛と 吹っ切っていい

Some parents try to avoid it, but it’s irresistible.

You can just call it parent’s love.

         

そこでどう対応できるか

反発するか従うか どこでどう折り合いをつけられるか

それが その子の今の実力

In it, how can the child respond to the parents?

For or against them, at what extent in what process

does s/he absorb the matter?

It indicates the present coping ability of the child. 

 

ただ親から離れ 自分を開放し

自分の意見を聴いてもらい その価値をわかっている子は

今は未だ 親に対して「子」として弱くても

必ず 「自分」を追い求めていく

Then, if the child has experience

to know the self value, away from parents,

by making her/himself open and the ideas listened,

even though now as “the child” s/he is weak yet

s/he will head to be more “the self”.

          

           

そんな子の想いが重要視される 活動の場が

LOVEACEの副島慶子がファシリテーションをしている

「笑M 遊びと表現の研究」である→ こちら

We are making such workshops

designed for the child’s self realisation.

For this request, contact us please♡ 

            

タイトルとURLをコピーしました