NOTHINGNESS: 空になる

LOVEACEについて

非常に嬉しかった

We were so happy.

                

「ARTS de 空観」ワークショップに来た方が

部屋に入った瞬間 「無になれた」と言ってくれた

as one participant in “ARTS de KUKAN” said

“arriving here, in an instant, I became

“in the state of nothingness”.

             

ファシリテーターとして 「場づくり」が

役割のすべて と想う

あとは 参加者に委ねる

As a facilitator, “to create the environment” is

I believe, the most essential role of us.

When it’s done, the rest is in the participants’ hands.

     

             

そしてその方の作品には

淀みない四季の循環が あった

芽吹きの春が隠れた 冬のすがたに

「空」を感じ 惹かれた

Then, the piece of the above lady depicted

an everlasting cycle of seasons.

The winter held some buds of spring in silence.

There, I felt “nothingness” and attracted.

            

「ARTS de 空観」ワークショップの情報は こちら

For the information of our workshops, click here

     

 

 

タイトルとURLをコピーしました