LOVE: 「愛」を受け流す

AROMA アロマと健康

宇宙には 「愛」が満ちている

ひとの愛憎など僅か

ひとは 存在のほんの一部である

The universe is filled with “love”.

Human love and hatred are nothing in it.

We’re a flake of the great being. 

       

「受け流す」- 「逃げ」ともとられる 日本の文化

自分にとって それが如何に必要だったかに 氣づき震える

“Dodging”- a Japanese culture taken as “flight” too.

This new translation moved me

and I realised how essential it was to me.

        

もともと 自然や大いなる存在から

ひとはしっかりと受け止め 「愛」されている

そのことを感じていれば 淀みなく

そのまま その「愛」を流していける

We are by nature, well absorbed and “loved”.

Feeling it, you can forward the “love”

straight without hesitation.

        

だから わぁわぁ言わなくていい

(こころの内だけでも 同じ)

So, there is no need to talk back nor to be enemies.

(Even just in your mind, don’t.)  

     

ただ自分を「空」にして

天地からもらった「愛」を 流そう

Just “empty” yourself

and release the “love” you gain

from heaven and earth.

           

          

「愛」を感じるためには 足腰を大地と

自分の体軸を宇宙を貫く軸とを つなぐこと

そして からだ全体をゆるめること

To feel the “love”,

1.connect your feet and weight onto the earth,

2. fix your centre to the axis of universe

and 3. relax your whole body.

       

そのために 「愛」すること

For that, “love” somebody.

          

からだは 共に生きる誰かを求めている

ふれあうことで からだは安定し 同時にゆるむ

Your body desires somebody to live together.

By touch, it’s secured and at the same time, softened.

         

            

「異質のものを受けいれることが 人間の自然」だから

抗わず あなたの中にある豊かなちからを 使っていこう♡

As “it’s a human nature to accept a different kind”,

not against it, but make much of the reproductive power in you♡

       

            

                         

母子保健についての疫学者 三砂ちづるさんの著書を数点読んで

After reading the books by Chiduru Misago,

a Japanese epidemiologist on Reproductive Health/ Rights

                  

タイトルとURLをコピーしました