WELCOME to LOVEACE: ラヴィースのブログにお越しくださり、ありがとうございます♡ 次回WSは6/19です

地元のひとと話す

TRAVEL 世界への旅

Danmark(デンマーク)の首都

Københavns(コペンハーゲン)の郊外にある

海辺の街 Dragør(ドラウェア)に行く♫

 

そこは Københavns Lufthavn(コペンハーゲン空港)の南

北の市街地からは10kmほど 離れている

 

 

そこで出逢ったのが Elinおばあちゃん♡

   

下りるバス停を確認するため 声をかけたおばあちゃん

それが Elinおばあちゃんだった♡

   

英語はできないようで 「(ここ)Dragør?」に 曖昧に頷くと

どうやら同じ目的地だったようで 先に下りられた

その後ろを… 通じていたのか確証が持てず どきどき下車すると…

Elinおばあちゃんは突然 こちらを向き

盛んに デンマーク語でなにやら語りかけてきた!!

   

だが 一言もわからない… 

だけど どうも「ついておいで♡」と言っているようで

どうしたものかと途惑いつつ 

一緒に歩むこと10分…

     

空港に離着陸する 飛行機たちが観えるスポットに案内され

ベンチに座り ほぼジェスチャーで話し合う♡

そこは おばあちゃんが最愛の旦那様と よく訪れていたところ

そこで 飛行機を観るのが好きだった旦那様は 今は大地に眠っている

そんな旦那様を想い 時どきここに来るんだ… と

    

Elinおばあちゃんのお話を聴けたこと 本当に感謝しかない♡

たとえ ところどころの理解がおぼつかなくても

そんなことは氣にならなくなっていく

わかろうとし ようやく掴んだことだけで 十分だった

    

なぜElinおばあちゃんが わたし達に聴かせてくれたのかは わからない

だけどその 愛のお話は わたし達に届いた♡ それで十分だった

   

   

Airbnbで選んだ Københavnsの宿のオーナーと話したときも

そのときは英語でだが そこの人びとが大事にしているものを聴けて 

すごくありがたく 刺激的だった♫

   

お勤め時間を 自分の好きなように調整して

副業としてB&Bを営んでいるようで しょっちゅう家にいる♫

趣味の身体トレーニングに勤しむ 笑っ

それでも成果をあげていれば 会社からもOKらしく 

それが当然なこととして 社会にも受け入れられている

    

それに 通勤などは自転車だそうで

わたし達のところは 車がたっくさんだよ と言うと

びっくりしていた!! Why? と

自分の脚で動くことは とっても愉しく 健康にも素晴らしいのに

なんで 車に乗りたいのかわからない と…

 

確かに Københavnsの人びとは

自転車か徒歩か 公共交通機関か が基本で

街に車が少ない Amazing!!

ほぼ 仕事で走らせているだけだ

 

日本人が理想とすることが 自然とされている

じぶん達の時間 家族との時間 愛 そして健康を守ることが

なにより大事で それを実践している

 

 

このときわたし達は 同じような想いを すでに持っていたが

より強く想い そしてより 実行するようになった♡

   

    

外国だけでなく 国内でも 何処でも

こういう刺激は得られる 

ただ普段の環境と違うほど 氣づきやすくなる

 

     

そうそう Københavnsには 

Christiania(クリスチャニア)という 不法移住者の楽園から始まり

大麻の売買がされるなど 周りとは違う「自治区」がある

そこには 赤地に 横一列に並ぶ3つの黄色い丸が描かれた 独自の旗があり

デンマーク政府が関わっていない独自のルールすらあるそう…

      

正に特殊な場所 だが驚くのは そこに 

他のKøbenhavnsの人びとが 遊びに出向いていることだ

わたし達のような 観光客だって入れる♫

場の持つ 独特な開放感(と異邦感)に促されるように

水辺でくつろぎ 友と語らう… 

実際行ってみて とても氣持ちよかった♫ 

 

そこでの妙なやすらぎ(麻薬ではなく!!)に 癒され 

生きる刺激を受けているのかもしれない  

    

    

ちょっとでもいいから 旅先で 

現地の人びとが生きるように 過ごす

そして一緒に語らう 勇氣を♫ 

絶対 旅がおもしろくなる!!

   

タイトルとURLをコピーしました