LOVEACE BLOG: ホームの各画像をクリックすると、全文がお読みになれます。3つ目が最新のものです♫

WIEN

TRAVEL 世界への旅

WIEN(ウィーン: 英名VIENNA) AUSTRIA(オーストリア)の首都

到着して初めに想ったことは… 「ここ外れかな…」

「芸術の都」という輝かしいイメージと違い 暗く汚い… ショック

氣を取り直して 街の中心地Stephansdom(シュテファン大聖堂)を訪れるも

観光地 観光地した賑わいに ただただ氣圧される… 

        

それがガラリ変わる♫ ありがとう♡

          

          

そのWIENが好きなる♡ 2大要素が 近郊の自然芸術!!

             

ベタな観光地だけど WACHAU(ワッハウ渓谷)を行く船旅は良かった♫

Wachau Ticketを 駅の国鉄OBB窓口で買えば

・WIEN~MELK(メルク)の電車代

・Melk Abbey(メルク修道院)の入場料

・MELK~KREMS(クレムス)の船代

途中、DURNSTEIN(デュルンシュタイン)下船OK

・KREMS~WIENの電車代 が含まれていてお得っ♫

           

DANAU(青きドナウ)の川を ゆったりと

心地よい風に吹かれながら進む♫

地元で採れる アンズのデザートをいただきながら

            

Melk Abbeyも DURNSTEINの街並も 穏やかで美しかった♫

       

                       

それから… WIEN郊外の丘・KAHLENBERG(カーレンベルグ)の散策!!

アザミの花 一面のブドウ畑 飛びかう蜂

そして 遠く Stephansdomまでの素晴らしい眺望♡ (=1番上の写真)

          

丘の中腹にある Mayer am Nussberg というホイリゲに立ち寄る

ホイリゲとは ブドウ園直営のワイナリーのこと

週末だけOPENしていて 地元の人びとが のどかな休日に集う

そこで飲んだ ぶどうジュースと白ワインの味は忘れられない♡ とろり甘く豊潤っ!!

        

最高なWIEN時間を 叶えられる♡

      

             

そんな自然に劣らぬ オーストリアが誇る芸術の世界は 感動の嵐♡

           

Upper Belvedere(ベルヴェデール上宮)に展示されている

国外不出の名作 Gustav Klimt(グスタフ・クリムト)の「Kiss(接吻)」を始め

Secession(ウィーン分離派の拠点かつ現代美術館)の壁に 残されている

同じく Klimtの「Beethoven Frieze(ベートーベン・フリーズ)」も 息をのむばかり♡

本当に本当に美しくて 時間を忘れて見入る… 言葉もない

        

          

そして夜は Musicverein(ウィーン楽友協会)にて

Mozart(モーツァルト)の演奏会を聴く♫

観光客用なのだろうが 誰もが耳にしたことあるような有名曲を

たっぷり演奏してもらえ 音楽初心者にはありがたい

なにより… 観客を楽しませようとする氣風が 楽団全体から伝わってきて

ホール一体となって clap clap♫ 手拍子を合わせた瞬間は

クラシックへの恐怖は失せ 純粋に心が弾む♫

          

           

芸術の都WIENは パッと見ただけではわからず

その懐へ入っていくことで グッと楽しめるところのよう♫

         

オーストリア人の氣質もそうかな… なぁんて

      

          

そうそう 街で右腕ぐるぐる巻きにしている人を たくさん見る

初めは「大人でも この国ではたくさん怪我するんだぁ…」 と驚いたが

どうやら バイオリンなどの楽器の練習し過ぎで 腱鞘炎だと発覚っ!!

市庁舎前の広場で 夏場は毎晩 クラシック音楽をスクリーン上映していたり…

恐るべし オーストリアの音楽力!!

          

美に満たされる至福あり♡

       

タイトルとURLをコピーしました